読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日てきとうぐらいが丁度いい

格好つけないマンの間抜けな毎日。

ゲイにも色々俺は亜種。

日記 2016/4

よく行くカフェの店員さんがゲイで、

以前誕生日で友達たちが店でパーティーをしたらしくその時の写真をたまたまインスタで見つけて、

他のスタッフからもその時の話を軽く聞いていて「皆可愛らしくて良い人だよ」って、まあ俺は「知らねえよ絶対嫌だよ集団行動大嫌いだもん無理無理リア充キツイキツイキツイ絶対仲良くなれない」って拒否反応大きく示してたけど、



なんか俺が勝手に思い描いていた派手なゲイとは少し違って普通に良い人たちっぽくてあんなに否定してごめんなさいって思った。


ゲイってだけであんまり良いイメージを持たない俺の先入観が少し崩れるぐらいには良い意味で普通の人たちで、

あー本当に仲良いんだろうな。
ってのが写真の表情から見えてきて、勝手に少しほっこりした。



ゲイって生き物が、
俺は大きく括って苦手だったけど、
そりゃゲイも人間だもんね色々なタイプがいて当たり前だよね。
俺自身亜種みたいなタイプだもんな。と。


楽しそうじゃん。











まあだからと言って俺があの中入れるかは別だけどね!!コミュ症には無理!絶対無理!無理無理無理!

と小さく嫉妬と見栄。



とにかく、友達大切にしろよ!


と、謎の上から目線にメッセージ笑


まあとりあえず34歳の誕生日おめでとう〜
おじさん。
また店行きます。



´◡`